本文へ移動

テーマ3 ぽかぽか陽気「春」に食べたい春野菜としらすの料理

パリッと揚がった春巻きの皮はサクサク、茹でたスナップエンドウはプリッ。食感が本当に楽しい春巻きです。餡に絡んだしらすがしっかりいい仕事。おかずはもちろん、おつまみ、おやつにと手軽に食べられます。

スナップエンドウは小さく切っても、肉厚でやわらかいのが特徴。春巻きの皮を切って使うなど、少なめの材料でたくさん作れるのもポイントです。

  • しらす 30g
  • スナップエンドウ 2個
  • とろけるチーズ 10g
  • 春巻きの皮 適量
  • 酒 少々
  • 中華スープの素 少々
  • オイスターソース 少々
  • 片栗粉 適量
※2人前

餡を作る、野菜をゆでる、揚げるの3工程。春巻きの皮以外、すべての具材に火が通っているので、揚げる時の気遣いが少なく済みます。程よいきつね色、そしてパリパリ感を目指しましょう。

鍋に水、中華スープの素、オイスターソースを入れ温める。とろみをつけたところでしらすを入れる。
できた餡をバットに移し冷ます。
スナップエンドウをゆでる。
春巻きの皮に、スナップエンドウ、しらす餡、チーズを入れて巻く。
油で揚げる。きつね色に変わり、春巻きの皮の端がパリパリになってきたら出来上がりの合図。
盛り付けて完成。お好みで粉チーズ、チリパウダーなど、フレーバーを加えても。
しらす干し
そのまま食べるも良し、トッピングも良し、料理にも良し。常に備えておきたい、使い勝手の良い万能食品です。
釜揚げしらす
水分量が多く、ふっくらした食感が特徴。誰でも食べやすい、やさしい風味が特徴です。
ちりめんじゃこ
噛み応えがあり、濃い旨みを味わえる「ちりめんじゃこ」。炒め物や和え物など、他の素材を引き立てる、料理に最適なひと品です。
TOPへ戻る