本文へ移動

テーマ1 時短!早わざ!サッと作れる万能しらす料理

大皿によそってみんなで食べるしらすごはん。1杯目はしらす丼、2杯目はだし茶漬けに。ごま油、梅肉などわかめに加える味付けで“味変”も楽しめます。

食べ応えと香りが食欲をそそる「ごま油」系、さっぱりした後味の「梅」系の2つの味を用意。大皿によそって、取り分けながら味の変化を楽しむのが、このしらすごはんの大きな楽しみです。

  • しらす 60g
  • ごはん 茶碗2杯分
  • たまご 1個
  • サラダ油 小さじ2
  • わかめ(塩蔵) 20g
  • ごま 少々
  • 薬味 お好みで
【和える材料A】
  • 塩 ひとつまみ
  • ごま油 少々
  • 顆粒和風だしの素 ひとつまみ
【和える材料B】
  • 梅干し(チューブでも可) 1個
  • かつお節 少々
※2人分

しらす、錦糸卵、下味をつけたわかめを基本具材に、さらにお好きな具材を追加。たっぷり薬味をのせて食べるのもおいしいです。お代わりの〆には、熱々のだしをかけて。最後まで飽きさせない“味変”を楽しむしらすごはんです。

わかめは一口大に切る。
材料のうち半分のわかめに【和える材料A】、ごまを入れて和える。
もう半分のわかめに【和える材料B】、ごまを入れて和える。
錦糸卵は、溶いた卵をフライパンで薄く焼き、細切りにする。
大皿にご飯、しらす、わかめ、錦糸卵、薬味、さらにお好みの具材(今回はめかぶ、いくら)を盛り付けて完成。
1杯目は丼で、2杯目は熱々のだしをかけて〆る。薬味や刻みのりを用意すれば、さらに味わいが広がります!
しらす干し
そのまま食べるも良し、トッピングも良し、料理にも良し。常に備えておきたい、使い勝手の良い万能食品です。
釜揚げしらす
水分量が多く、ふっくらした食感が特徴。誰でも食べやすい、やさしい風味が特徴です。
ちりめんじゃこ
噛み応えがあり、濃い旨みを味わえる「ちりめんじゃこ」。炒め物や和え物など、他の素材を引き立てる、料理に最適なひと品です。
TOPへ戻る