本文へ移動

テーマ3 ぽかぽか陽気「春」に食べたい春野菜としらすの料理

ゆで野菜や水で蒸した野菜よりも、さらに濃い味が楽しめるオイル蒸し。オリーブオイルとにんにくでペペロンチーノのようなコクや旨味も感じます。水分量の調整で滋味豊かな野菜のえぐ味をグッと感じることも、水分を足して柔らかな春の風味を感じることも、変幻自在です。

菜の花は多めでも熱を入れると食べやすい分量に。基本は野菜の水分で仕上げますが、もう少ししんなりさせたいときは、水を適量加え食べやすくしましょう。

  • しらす 60g
  • 菜の花 60g
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 50ml
  • 水 適量
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々
※2人分

にんにくを入れて良い香りがしてきたら、菜の花、しらすをテンポよく鍋に入れます。サッと蓋をして、後は焦がさないように火加減を調整します。あっという間に出来上がります。

鍋を用意します。オリーブ油、スライスしたにんにくを入れ、火をかけます。
弱火でじっくり火を入れ、にんにくの香り、旨味をオリーブ油に移していきます。
香りが立ってきたら、菜の花、しらすを投入。軽くかき混ぜ、オイルを絡ませます。
火を弱火にし、フタをして蒸らします。
様子を見て柔らかく仕上げたい場合は、水を適量加えさらに蒸します。
器に盛り付けて完成。熱々はもちろん、冷めてもおいしくいただけます。
しらす干し
そのまま食べるも良し、トッピングも良し、料理にも良し。常に備えておきたい、使い勝手の良い万能食品です。
釜揚げしらす
水分量が多く、ふっくらした食感が特徴。誰でも食べやすい、やさしい風味が特徴です。
ちりめんじゃこ
噛み応えがあり、濃い旨みを味わえる「ちりめんじゃこ」。炒め物や和え物など、他の素材を引き立てる、料理に最適なひと品です。
TOPへ戻る