本文へ移動

テーマ2 たっぷり野菜と食べる、からだにやさしいしらす料理

トロトロじゃがいもの食感、長葱の甘みをほんのり感じるポタージュ。主役はしらすです。気になる臭いはなく、しらす本来のおいしさ、優しい塩味を堪能できるスープに仕上がりました。

メインの材料は、しらす、じゃがいも、長ねぎとシンプル。バターや牛乳を用意して、おいしいしらすのポタージュが完成です。パイ包みに仕上げれば、見た目も華やか、ボリューミーなひと品に。基本がしっかりしたスープだから、アレンジも広がります。

  • しらす 60g
  • じゃがいも 中2個
  • 長ネギ 1本
  • 牛乳 200ml
  • バター 10g
  • 塩 少々
【パイ包み】
  • 冷凍パイシート 1枚
  • 照り用卵液 適量
※2人分

しらすは手順通り水分を加える時に投入、もしくはその前の段階、長ねぎやじゃがいもと一緒に炒めてもOK。早い段階で使う事で、しらすの旨みを上手に引き出します。

長ネギは小口切りにし、じゃがいもはさいの目に切る。
鍋にバターを入れ弱火にかけ、じゃがいもと長ネギを甘みが出るようにゆっくり炒める。
しらす、水300mlを入れ煮込む。途中牛乳を入れ、しっかり温まるまで火を通す。
ブレンダー、またはミキサーにかけ、全体を滑らかに仕上げる。
粗熱を取り、スープを器に入れる。適度に伸ばしたパイシートで包み、照りを出すための卵液で仕上げたら、オーブンで焼く。
オーブンで膨らみ、程よく焼き色が着けば完成。
しらす干し
そのまま食べるも良し、トッピングも良し、料理にも良し。常に備えておきたい、使い勝手の良い万能食品です。
釜揚げしらす
水分量が多く、ふっくらした食感が特徴。誰でも食べやすい、やさしい風味が特徴です。
ちりめんじゃこ
噛み応えがあり、濃い旨みを味わえる「ちりめんじゃこ」。炒め物や和え物など、他の素材を引き立てる、料理に最適なひと品です。
TOPへ戻る